日本モーゲージは不動産担保ローンをメインとした融資を行っております。

不動産担保ローン・用語解説

つなぎ融資

一時的な立替え資金のことです。

例えば不動産を買い替える際に、売却物件の代金を受け取る期日よりも購入物件の代金支払い期日が先に到来する場合には、一時的な資金繰り(借入)をする必要があります。この様に売却代金の受取(回収)までの「つなぎ」的な役割を果たすものを、つなぎ融資と呼ばれます。

例えば公的融資(公的機関が貸し出す住宅ローン。住宅金融公庫融資、財形住宅融資など)を受ける場合、物件が引き渡された時点、つまり所有権が自分に移転された時点で融資実行となります。
しかし、実際には融資実行までに、不動産会社や建築会社などに支払いが必要となるケースがほとんどです。

既に、資金に充分な余裕があれば問題は無いのですが、そういう方はかなり少ないと思われます。そういった場合に一時的に利用するのがつなぎ融資です。