日本モーゲージは不動産担保ローンをメインとした融資を行っております。

不動産担保ローン・用語解説

追加担保

土地などの不動産を担保に金銭を貸した際、債権の担保とした物件の価値が下落した場合や、担保価値を超える購入をする場合に、追加として差し出す担保のことです。

不動産担保ローンで融資を受け、順調に返済をしていたのに、担保となっている不動産の価値が下落してしまうこともあります。 担保割れしてしまったという状態になると、「追加担保」として、新たな担保目的物を追加的に担保権者に提供することになります。

銀行取引などにおいては、抵当目的物の滅失・毀損などにより被担保債権(貸付債権)の経済的価値の確保に不安が生じた場合にも、特約により増担保を確保して取引関係を継続することが多いです。