日本モーゲージは不動産担保ローンをメインとした融資を行っております。

不動産担保ローン・用語解説

公売物件

公売は、原則としてどなたでも参加できる、国(国税局、税務署)が差し押さえた 財産を入札などによって売却する制度のことです。 公売物件とは、滞納税庁が税金滞納により差し押さえられた不動産を、民間が行う競売によって売却する物件のことをいいます。

滞納された税金回収のため、各地方自治体・国などが、滞納者所有の不動産を売却するものです。 公売物件の競売は、各地方団体・国が定めた一定期間に入札を行って決定されます。

競売物件との違いは、競売物件は裁判所が管轄するものであるのに対し、公売物件は各地方団体・国が管轄するものであるという点です。

また、競売物件は債務不履行により差し押さえられた不動産であるのに対し、公売物件は税金の滞納のために差し押さえられるという点が異なります。