日本モーゲージは不動産担保ローンをメインとした融資を行っております。

不動産担保ローン・用語解説

貸金業法

貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者の業務等について定めている法律です。 この法律は、平成22年6月18日に、完全改正施行されました。

大きな改正点は貸金業者が貸付をする場合の上限金利の引き下げです。
改正前は、貸金業者が年率29.2%までの金利を適用して貸付をしても、一定の要件があれば有効になりましたが、改正後は15%~20%までの年率での貸付しかできなくなりました。

また、総借入額についても借り入れる人の年収の3分の1までの上限が定められました。
さらに、貸金業務取扱主任者という国家資格を持った人員を各営業所におくことを義務付けられました。