不動産担保ローン 元金均等返済とは?

査定・お問合せ

お電話でのご相談0120-881-774

メールでのご相談

元金均等返済- payment -

元金均等返済とは毎月お支払いいただく返済額のうち、元金の額が一定となる返済方法です

元金均等返済は、毎月の元金の額が一定となっており、元金に利息を加えた金額が月々の支払金額となります。残高によって利息の金額は変化していきますので、月々の支払いも変化します。定額部分は元金充当分ですから、確実に借入残高が減っていくというメリットがあります。
返済当初が最も返済額が多く、返済が進むと返済額も徐々に少なくなっていきますが、当初の返済負担が重く、借入時に必要な収入も高くなります。

元利均等返済よりも借入当初の返済額が多く負担が大きくなりますが、元利均等返済に比べて元金の減少が早いため、同じ借入期間の場合、元利均等返済よりも総返済額は少なくなるのが大きな特徴です。当初の返済額が多くても、元金を早く減らしたい方には、元金均等返済をお勧めしております。

元金均等返済の金利計算例

元金を返済回数で割った金額に毎回の発生利息を加えた額が毎月の返済額になります。
上記の場合、元金350,000円に利息の8,219円を加えた金額358,219円が1回目の返済額となります。借入残額は1,000,000円-350,000=650,000円となります。
2回目の支払いは、残額650,000円に対して利息が計算されます。

元金均等返済3つの特長なるべく早く返済したい方に適しています

多様なご返済方法が特長ですご希望のご返済方法をご選択ください

担保不動産を重視し、融資をしております大阪府・兵庫県・近畿圏以外のエリアの担保物件もOK

PAGE TOP

まずはかんたん査定

サービスのご案内